お腹まわりを引き締める30秒筋トレ

年齢とともにお腹まわり、特におへその下にぜい肉がついてきますよね。
これがなかなか落ちない!!
40代からのお腹まわりの引き締めに効果的な筋トレをやって、すっきりお腹を手に入れましょう。


姿勢を変えれば体型も変わる

バレエの基礎レッスンはとてもうまくできており、バーレッスンをするだけで体幹が鍛えられ、インナーマッスルが鍛えられて代謝があがり、徐々に痩せやすい体になります。特にお腹まわりは、女性がみんな気にするところですよね。

レッスンの中で特に気を付けたいのは「姿勢」です。姿勢を直すだけで、体型が変わります。 大人バレエストレッチでは、レッスンの中で腹筋が勝手に鍛えられる姿勢を指導していますが、今回は、ご自宅でお腹を引き締めることができるトレーニングをご紹介します。1回30秒でできますので、ぜひやってみて下さい。

姿勢を維持する腹筋トレーニング

  1. 床に体育座りをして、両膝の間にタオルを挟みます。
  2. 骨盤を立てて姿勢を正したまま、後ろに45度倒れます。
  3. 両脚が空中に上がっている状態のまま、上半身を左に捻ります。
  4. 上半身をまっすぐに戻し、逆の右にも捻ってから戻します。
  5. 両脚は上げたままで、上の3~4を5セット(約30秒)を繰り返します。
まっすぐな姿勢のまま45°倒れる
タオルも脚も落とさずに上半身を捻る

まとめ

バレエは、お腹まわりの筋力を常に使いながらレッスンをしますので、ポッコリお腹は少しずつなくなってゆきます。40代から始める大人のバレエストレッチのレッスンで、徐々に姿勢を改善することで、体型が変わってきます。

なかなか落ちないお腹まわりですから、このようなトレーニングをご自宅でも取り入れて頂き、レッスンを続けてゆけば、スッキリお腹を手に入れることができますよ!

関連記事

  1. 無理しない! 開脚ストレッチ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。